無責任な釣師の釣り日記

2007年の釣果


日時:07年12月24日 07:00〜10:15
潮 :大潮 満潮07:36 干潮13:27  曇り
場所:鴨池海釣公園
獲物:カワハギが釣れる予定でした。 
悲しき海釣公園・・・魚がいません。
なーーにもいません?何処に行ったのでしょう?またもや・・・・カワハギ君
と言うよりオイラにだけ釣れません??
まったく当たりがありません??海に入れた餌がそのまま上がってきます
    ・・・どうすれば??
だんだん流れが速くなってきてギブアップ。
ようやく釣れた良型のアラカブ2匹を少年たちにプレゼントして納竿。



日時:07年12月09日 07:00〜15:00
潮 :大潮 満潮07:14 干潮13:02  曇り時々晴れ
場所:北埠頭沖堤1番白(鹿児島本港)
獲物:カワハギ 11匹 アラカブ 10匹 
   リリース:金魚 多数、バリ 1匹、ゴンズイ 多数 スズメダイ 多数 
        フグ 多数・・・。
いません?何処に行ったのでしょう?パート3・・・・カワハギ君
と。。。。思っていると、なーんと念願のつ抜。
9時30分・・・緩い流れが出てきた??おかしい?。ココは下げでは流れないはず??
         ぬぬ?なにやら居る。でかいかも?ヌーと重くなったところでアワセ
         GoodサイズGET。
         しかし、後が・・・・・なにこの流れ速いしかも、足元に巻く流れ。
         コレでは釣にナリマシェン。と、言うことでまたもや1km歩いて
         場所移動。当然、流れが速くて釣にナリマセン。
12時段々と流れが弱くなり釣開始。
1投目・・・コツン?バリ?ベラ?フグ?・・・・餌が直ぐなくなる。
2投目・・・スーと誘うと。コツン・・・ソーットアワセ・・・ヨッシャカワハギ君。
      チョット小さいけどカワハギ君。
なななんと・・・・そこの1箇所で型こそ小さいものの合わせて5枚もGET。
最近では非常にめずらしい。
釣れなくなったのでチョット移動・・・そこでも良型GET。
そして、ますます流れが無くなったので。マル秘ポイントへ。
マル秘ポイントと言っても今日はつ抜したかったので型は小さいけど数が出るポイントへ。
かなり久しぶり・・・・しかし、このポイントで本日最大の31cmをGET。
そして29cmもGET。
うんん・・・最近ここで釣る人いなかったので大型化したのか?嬉しい誤算でした。
そしてマル秘ポイントで4枚追加して納竿。

日時:07年11月23日 07:00〜14:00
潮 :大潮 満潮05:56 干潮11:57  晴れ
場所:北埠頭沖堤1番赤→白(鹿児島本港)
獲物:カワハギ 5匹 アラカブ 12匹 
   リリース:金魚 多数、バリ 1匹、ゴンズイ 多数 スズメダイ 多数 
         フグ 多数・・・。
いません?何処に行ったのでしょう?パート2・・・・カワハギ君
本港沖堤のカワハギは絶滅危惧種に指定されました?
釣れません。探って、探って歩くこと1.5km釣れません。
昼前にやっと28cm1枚でした。
昼過ぎ上げ潮となったので桜島側より鹿児島市内側へヘッコラ、ヘッコラ歩くこと2km
やっと2匹目が釣れました。本日1番の大物29cm。
そのほか何とか3枚追加して納竿。

日時:07年11月10日 07:00〜15:00
潮 :大潮 満潮07:20 干潮13:17  晴れ
場所:北埠頭沖堤2番白→赤(鹿児島本港)
獲物:カワハギ 4匹 アラカブ 20匹 
   リリース:金魚 多数、バリ 0匹、ゴンズイ 多数 スズメダイ 多数 
         フグ 多数・・・。
いません?何処に行ったのでしょう?・・・・カワハギ君
釣れるのは金魚、ゴンズイ、スズメ、フグのみ。
本港沖堤のカワハギは絶滅したのでしょうか?
昼前にやっとGETしたのは25.5cmでした。
バリが居なかったのは良いのですが?外道の多さには参りました。
餌の噛み跡でカワハギ居る??は何回か合ったのですが。


日時:07年10月20日 07:00〜15:00
潮 :長潮 満潮15:17 干潮07:18  晴れ時々曇り
場所:北埠頭沖堤1番白→赤(鹿児島本港)
獲物:カワハギ 6匹 アラカブ 15匹 ウマヅラ 1匹 ジャリコ 1匹
   リリース:金魚 7匹、バリ11匹、ゴンズイ 8匹 ジャリコ 5匹 
         スズメダイ 多数 ・・・。
行って来ました。今期初の本港沖堤。
久々の桜島を真近に見ながらの釣り。
1投目・・・プルプル??沖堤名物巨大キンギョ・・・・・残念。
2投目・・・最初はスーとミチイトが落ちるのだが??後2mぐらいでナンカ落ち方が
おかしい?
やっぱり、タコの仕掛けが。2投目にしてタコロープにて仕掛けロスト・・・ついてません。
3投目・・・ココもタコツボ。またもやロスト。
仕方が無いので1km歩いて別なポイントへ(白灯台の桜島側へ)。
気を取り直して4投目・・・ヨッシャ乗した??あれあれ竿を叩く・・・もしかしてバ・リ?
ヤッパリ・・・バリしかも40cmぐらい。(+_;)。
5投目・・・またもやバリ、6投目・・・またまたバリ、そして7、8投とバリバリ。
バリ4連ちゃん・・・竿が手がリールが壊れる。
と言うことで2km歩いて赤灯台へ移動。
赤灯台桜島側にて釣り開始・・・でも、流れがーーーー20号の錘が真横に。
8時30分少し流れが収まったところで待望の1匹カ・ワ・ハ・ギ。
本日1番のデカバン29cmありました・・・・・でも、又流れがーーー。
仕方ないので又移動。赤灯台鹿児島市内側先端・・・・ここも(+_;)。。。。
キンギョ→バリ→バリ→キンギョ→ゴンズイ→スズメダイ→バリの外道ラッシュ。
外道退治をしているとまたもや流れに変化が・・・2蓮チャンでカワハギGET。
でも、後が続きません。またもやバリの猛攻・・・そしてまたもや移動。
桜島側へ。良いかも?流れが弱く成っている・・・やっぱり、4匹目のカワハギ君GET。
その後、2匹追加で納竿時間。
今日はナンカ?変な日でした。何時もなら五月蝿いぐらい当たってくるアラカブが
全く当たってこない??原因不



日時:07年10月07日 14:00〜16:30
潮 :中潮 満潮17:29 干潮11:00  曇り
場所:南埠頭((鹿児島本港トッピー発着所)
獲物:カワハギ 7匹
   リリース:キンギョ 多数、スズメタイ 多数、ジャリコ 1匹、アラカブ 1匹・・・。
行って来ました。またもやカワハギ釣。
本日、釣に行く予定ではなかったのですが。午前中、家庭菜園の手入れをすませ。
昨日オープンしたイオン鹿児島店に行く予定だったのだが!!
昨日の情報では交通渋滞
はあまり無し。にだまされてしまいました。のろのろススマネーの大渋滞。
結局、買うもの無いので帰宅。で、ヒマダー、ひまだー、暇だーになりました。
と言うことで南埠頭へアラカブイジメへ・・・ワームは何処へ道具箱がさごそ。
ひょっとしてカワハギも釣れるかも?・・・・確か6号針仕掛けがあったず・・・またもや
道具箱がさごそ。
バスロッドに20号の錘は重すぎる。と言うことでまたもや道具箱がさごそ。
なんやかんやで結局、今日も14時釣り開始。・・・何時ものパターン。
1投目・・・ツン・ツン・・・スズメダイ?ヤッパリ5cmのスズメ。
2投目・・・またもやスズメの当たり。ヤッパリココではこやつらを退治しないと釣れない。
スズメ退治をすること1時間・・・何やらカワハギ特有の当たり。1匹目GET。
すかさず2匹目GET、ガンと来る強い当たり・・・何だ?グンクンと引くこの当たり?
ジャリコ(タイの子供)?正解でした。久ぶりのジャリコ・・かわいい奴でした。
その後、ポツポツと釣れるものの型がイマイチ。
突然、当たりも無く餌が取れれる?何者?
あの柔らかいバスロッドでさえ当たりが出ない?
ツワモノ?それともチョーミニサイズ?
やっと敵の油断を突いてフッキング・・・軽い。
上がってきたのはかわいい手の平の中サイズのカワハギ君でした。
やがて、餌も無くなり撤収・・・まだ居るのだが・・・後ろ髪を引かれながら帰路へ。
今日は型こそイマイチだったけど。思ったとおりの釣りで満足?でした。



日時:07年9月30日 07:00〜14:00
潮 :中潮 満潮09:13 干潮15:19  晴れ
場所:マリンポート沖堤(人工島沖堤)
獲物:カワハギ 3匹 アラカブ 13匹 サンバソウ(イシダイ) 1匹
   リリース:キタマクラ 5匹、バリ3匹、フグ多数・・・。
また、また行ってきました。人工島沖。
前回の海に比べて綺麗に成ってましたが?今度はながれがーーー早い、早すぎる。
20号の錘が真横に・・・底が取れず釣にナリマセン。
8時30分やっと流れが緩くなり本日の1枚目GET。
ココのカワハギ君は本港沖堤のカワハギの様に性格が悪くありません。
オイラ、カワハギだと言わんばかりにクンと当たってきます。
でも、如何せん数が少ない。来れば形が良いのですが。
カワハギ釣るには気温(水温)が高すぎる?今日の鹿児島は最高気温32℃も
ありました。
海の上だけど暑い、暑いの連発。
これから気温(水温)が下がれば寄って来ると思われますが?良く分かりません。

またもやキタマクラ・フグの猛攻。バリが・・・・竿が壊れる。バレてくれーーー
で1匹はバレてくれたのですが。
3匹は見事にGET。さすがに釣後半で3連続バリはキツイです。
折角来てくれたカワハギ君をフッキングが甘く痛恨のバ・ラ・シ



日時:07年9月24日 07:00〜14:00
潮 :大潮 満潮04:58 干潮11:32  晴れ時々曇り→曇り
場所:マリンポート沖堤(人工島沖堤)
獲物:カワハギ 5匹 アラカブ 15匹 ウスバハギ 2匹 イシガキ 1匹
   リリース:キタマクラ 3匹、バリ2匹、ゴンズイ5匹、フグ多数、キンギョ・・・。
行ってきました。人工島沖。
朝、港に着いて悪友と呆然。海が・・・・なにこの色??
茶色ぽいい緑に濁っている?この濁り何処から来たの?隣の川?
沖まで濁ってなければ良いがと思いつつ乗船・・・ヤッパリ。沖も濁っている。
透明度1.5mぐらい・・・嫌な予感。
嫌な予感は的中。1投目キ・タ・マ・ク・ラ、2投目またもやキタマクラ
3投目またまたキタマクラ・・・ううう・・・どうしよう。
と、言うことでチョット移動・・・待望のカワハギ君。本日に1番サイズ。
でも、その後が続きません。アラカブもカワハギもポツポツ。
来なくて良い大嫌いなバリは来るは、ゴンズイは釣れるは。いやはや。
アッチへコッチエ行ってるうちに目の前にウスバハギ君が
おいら達を釣ってくれとよってきたので2匹ゲット。
ついでにイシガキもGET。・・・・でも、後がまたもや続きません。
その時、悪友の竿にドン・・・大物、老体に成って体力は無くなったとは言え
引退したプロレスラー並みのごつい腕でも太刀打ちできない。
結局、5分ぐらいのやり取りで痛恨のバ・ラ・シ・・・・デカカッタ。
でも、ハゲ針9号を伸ばしていく奴は何者?・・・それより、9号を伸ばす奴
とやり取りして切れないラインシステムとはどんなシステム。
常連さんの話によればコロダイのデカバンではとのこと。先週、同じ場所で
5Kgを揚げたとのことでした。
数はイマイチでしたがカワハギ、アラカブとも形が良かったので満足の釣行でした。



日時:07年9月11日 06:00〜10:00
潮 :大潮 満潮06:49 干潮13:14  曇り
場所:日吉海岸
獲物:キス 8匹 悪友10匹 K氏13匹
   リリース:マゴチ2匹、フグ小数、ダツ1匹。
またまたやって来ました。日吉海岸
前回のリベンジとばかり意気揚々と来たのですが?あれ、ポツチ・ポツリ・・・・雨
ま、折角500円もの餌を買ったのでヤルッキャない。トリャーと第一投。・・・しかし。

なんか?今日は海が騒がしい??なんだ?小魚パシャパシャ?
ネイゴ?青物が追っかけてるの?
案の定・・・・釣れない。キスは何処へ??
なぜか???フグさえ当たってこない??・・・まさかボ・ウ・ズ。
やがて、バシャバシャは遠くへ。8時30分待望のキスの当たり、あの独特のプルプル
約10mラインでGET・・・とりあえず一安心。
ポッツ、ポッツと釣れてくるがまたもや、小魚バシャバシャがこちらへ
犯人が分かりました。ダーツの旅がダダダアーと来て小魚を追っかけている。
またもや沈黙。餌がそのまま上がってくる。
転戦・・・メンドクサイと言うことで大量のゴカイ君に海に帰ってもらい納竿。


日時:07年8月26日 05:30〜10:00
潮 :大潮 満潮05:16 干潮12:01  晴れ
場所:戸崎魚港→日吉海岸
獲物:キス 9匹
   リリース:アメ多数、フグ多数。
先週初め悪友よりメール・・・戸崎漁港チョイ投げで港内にて良型釣れる。らしい?
戸崎漁港?!うんーー。あそこは?どうしよう?
確かに根が点在してるので良型居そう。
でも、根掛り多い。それに港内と言う事はまたロープに邪魔される。
などと考えながらとりあえず。いっがー(行きましょう)と返答。
朝5時500円なりのゴカイを購入。早急、投げるが?
案の定、根ANDロープに1投毎に引っかかる。・・・・10セット以上無くしながらボ・ウ・ズ。
キス釣初のボウズの嫌な予感・・・・8時30分戸崎漁港にて玉砕。
と、言うことで日吉海岸へ転戦・・・・さすがは人気スポット先客が20人程来ている。
海岸を歩くこと15分。やっと、釣開始。
1投目(約70m遠投)・・・・10mぐらいのところでフグ。
2投目(約70m遠投)・・・・10mぐらいでまたもやフグ。
3、4,5投とフグだらけ。ここフグしか居ないの?????
10投目・・・20mぐらいのところでプルプル。やっとキスの当たり。綺麗なキスさんGET。
それから下げと共にヒットラインが30m、40mと遠のいていく。
10時前には70mラインで無ければヒットしない。
・・・・このラインで本日一番の良型GET22cm。
同行の他の方がそんな所まで飛ばせない。と、言うことで納竿。

小道具その6
流れが有る場合の投入ポイント。(キスもなぜか?流れがある方が釣れます。)
流れが有る場合、下流へ投げます。なぜ、上流へ投げると仕掛けが浮いてしまって絡み
の原因になるからです。
流れが有る場合、仕掛けが流れにより浮いてしまいます。竿を下げて探りましょう。
それでも、底を取れない時は錘を少し重くします。
それでもダメな場合・・・・諦めて帰りましょう?(転戦?)

日時:07年8月19日 15:30〜16:30
潮 :小潮 満潮10:32 干潮16:35  晴れ
場所:鹿児島市木材港
獲物:コチ 1匹
ひまだー、ヒマダー、暇だー。
温泉に行くにはまだ早いと言うことで。シーバスロット担いで行ってきました。
50cmのコチ君をゲットしました。
残念ながら携帯を持って行ってなかったので写真はありません。
釣った時に50cmと思ったので多分・本当は45cmでしょう。
いつも、家に帰ってから測るとチジンデいるので。


日時:07年8月5日 14:00〜16:00
潮 :小潮 満潮11:20 干潮17:26  一部大雨→晴れ
場所:鹿児島市木材港
獲物:キス 10匹
    リリース ピンキス3匹、アメ5匹、オジサン0匹、河豚6匹
またもや行って来ました。キス・キス・・・前々回のキスも冷凍庫に残っているのに。
突然(何時ものことですが?)キスの味醂干しが食べたい!。
と、言うことで行ってきました。・・・・でも、午前中の豪雨&雷の影響で濁っている。
どうしよう!?・・・315円もはたいて餌買ってきたのに。
仕方ないので竿出し・・・ヤッパリ釣れない。ボ・ウ・ズ  の予感。
少しでも澄んでいる所を探して、足場の悪いテトラを右に左に。
やっと10匹GETできました。

小道具その5(釣り方編:たくさん釣らなきゃ!)
砂浜や堤防から真っ直ぐ投げていませんか??
キスは時間帯や潮の状況で岸から決まったラインを遊泳しています。
まず、この遊泳ラインを探します。そして、同じラインで2〜3匹釣れたら
ナナメに投げましょう。なぜ?
キスの遊泳ラインを長く餌を通すためです。真っ直ぐ投げるより。ナナメの方が
遊泳ラインを長い距離探る事が出来ます。その場合、遊泳ラインより10mぐらい
先に投入するのがポイントです。

日時:07年7月28日 13:30〜17:15
潮 :大潮 満潮19:02 干潮12:20  晴れ
場所:鹿児島市木材港
獲物:キス 25匹
    リリース ピンキス5匹、アメ15匹、オジサン8匹、エソ1匹
またもや行って来ました。キス・キス・・・前回のキスも冷凍庫に残っているのに。
と文句を言われながら。
ど干潮・・・釣れるかな?。掛け上がりまで約30m。
うん・・・自分のチョイ投げフニャフニャ竿で
届くだろうか?と言うことでPE1号君に登場いただきビシューー。
さすがPE君見ると4色半出ている。
よっしゃコレなら掛け上がりが狙える。
1投目・・・2年物GET、2,3,4投と2年物・・・またもや大漁の予感。
やっぱり・・・満ちて来るに連れてオジサン、フグ、オジサン、フグの連続。
フグ7連ちゃん。前回はほとんどフグ居なかったのに。足元にフグがウロウロ。
あきません。悪友には30cmぐらいのオジサン。
その後、全く釣れなくなり納竿。

ココの釣り場はピンキス狙いなら最高の場所です。
浪打際にウヨウヨ・・・延べ竿で狙えば大漁間違いなし・・・・たぶん。

小道具その4
ガンダマ・・・仕掛けは殆ど自分で作るのですが。
対費用効果と釣果で考えると市販品を買った方が安い。
と、言うことで市販品を使っています。
そこで、問題になるのが市販品はカラミヤスイ(特に安売りの奴)。
そこで対策としてやっているのが。
1.一番したのハリスと幹糸の結び目の余分な糸をカット。
2.引っ張って糸癖を直す。
3.投げた時、着水寸前にスプールに手を当ててストップを掛ける。こうすると仕掛けが錘
  より先に落ちます。
4.糸を張った状態で水中に沈める。錘を軸にL字に沈んで行くので絡みにくい。
5.それでもダメ。場合、下針の3cm上にガンダマ7号を打ちます。コレで絡みにくくなりま
  す。ガンダマとは小さな鉛の錘ですで真丸か楕円形をしてます。
絶対では有りませんが。釣果への影響??無いと思う??



日時:07年7月22日 09:30〜15:30
潮 :小潮 満潮12:07 干潮18:02  晴れ
場所:鹿児島市木材港
獲物:キス 35匹
    リリース ピンキス4匹、アメ10匹、エバ1匹、オジサン5匹、ボラ1匹、フグ2匹
7/21何時もは見学しないテトラ、河口があるのでコチでもと思い見学。
おー釣り人がいるじゃないと思い近付いて行くと。キスが釣れている。それも、良形。
1投毎に2〜3年物が上がるではないか。早速、情報収集・・・去年は3年物中心だった
が今年は2年物が多いなど、など・・・。
そして???またもや。アレして、コレしてで出遅れました。
1投目・・・2年物ダ・ブ・ル・・・・・・・2投目またもや2年物ダ・ブ・ル
大漁の予感・・・・でも、だんだん流れが速くなる・・・チクショウ底が取れない。
フニャフニャ竿で5号の錘ではアキマヘン。
11時流れが収まり。釣再開、プルプル、キス独特の当たり。ピシューと合わせを
入れるとカナリオモイ・・・上がって来たのは3年物。(本日1番の大物)
ソウコウしてるうちにまた、流れが無くなりバイトも無くなる。ここでまたもや一休み。
14時、下げが流れ出したところでポツ・ポツ当たり出すが形がイマイチ。
餌が無くなり納竿

ココの釣り場は緩やかな流れが無ければ釣れません。目安はオジサンが釣れ出したら
休憩タイムです。フグは少ないのですが外道が多いので餌は多めに必要です。

小道具その3
ウエス・・・魚を掴むのにタオル使ってて、洗濯時に「臭い」と文句言われてませんか?
一応、帰ってから洗うのですが。ヤッパリ臭い。
素手で掴むより掴みやすいですよ。特にフグとか?
自分はもう着れなくなったTシャツを切って魚を掴むタオル代わりにしてます。
使い終わったらビニール袋に入れてゴミ箱へ。コレで文句を言われなくなりました。
次回はガンダマ・・・釣に行けたらまたは、覚えていたら書きます。


日時:07年7月15日 11:40〜15:30
潮 :大潮 満潮20:25 干潮13:57  晴れ
場所:鹿児島市谷山港
獲物:ピンキス 15匹  
やっと台風が過ぎたーと。言うことで行ってきました。
午前中、片づけを済ませて行ったのは良いが・・・やっぱり、海は一面ゴミだらけ
しかも、ひどい濁り。
ヤッパリ釣れません。この濁りではキスはダメ。
釣れたのはピンギス15匹のみ。

小道具その2
「キスは飲ませて釣る」と言われるけど呑まれた場合、針取りにくくないですか?
そんな場合、親指と人差し指(中指でも可)をキスの腹側から持つような感じで
エラの中に入れて針の付いた糸を引っ張ると簡単に針を引き出す事が出来ます。
この方法だと100%死んでしまいますので。必ず食べて供養してあげましょう。


日時:07年6月24日 09:00〜10:30
潮 :長潮 満潮14:47 干潮08:29  曇り時々雨
場所:鹿児島市谷山港
獲物:ピンキス 22匹  
6月23日11時50分谷山地区諜報員よりのメール?
谷山港○×地区にて1年半のキス40匹の釣果あり。
チョイ投げではピンのみ。遠投必要あり。・・・・どのぐらい???
今年はまだ、キス釣に行ってない。ピンでも良いから行かねば!でも、明日は雨の予報。
24日8時:雨降って無いじゃん。しかも、太陽が顔を出している。・・・ピンでも良いから
行かねば・・・・と言うことで行ってきました。谷山港。
途中で石ゴカイ350円なりを購入。早速、ど遠投をかけるがいない。120mぐらい?
サビいて来ると30mぐらいの所でプルプル独特のキスの当たり。
ピンキスのお兄さん2匹。2投目も、3投目も毎回ヒット。
久しぶりの大漁でした。
最後の餌を付けて投げるとまた、プルプルキスの当たり。あれ、根係?地球(チタマ)?
を釣った?・・・でも、こちらに寄って来る?コチ?ヒラメ?
と思っていると案の定・・・バ・ラ・シ・・・仕方ありません?キス仕掛けでは。

小道具その1
ゴカイってヌルヌルして針に付け難くないですか?
タッパーに目の細かい浜砂を入れて。その中にゴカイを入れると砂がゴカイに付いて
掴みやすくなります。これで不器用な自分でも早く針に付けやすくなりました
細かい砂でなくても桜島の灰でもOK・・・”ヘ”が降るとこ限定ですが。
小道具その0
ジェット天秤反対に付けてません?引っ掛かり易くなりますよ。
オレンジ(プラスッチック)が上(竿の方)で鉛が下になるように作ります。

日時:07年6月12日 18:20〜19:30
チョット竿を出してみました。バイトは有るのですが乗ってきません。
ヤッパリ、ヒラメ君は捕食が下手なんですかね???。

日時:07年6月10日 06:00〜11:30
場所:谷山港600m堤防
久しぶりのブッコミ・・・・・またもやボ・ウ・ズ。
来たのはエイのみ???真鯛は何処へ???
餌釣りの方が足の裏ぐらいを釣る人で5〜6枚。時折15cmぐらいのサバが回遊していま
した


日時:07年6月04日 17:30〜19:15
潮 :中潮 満潮21:49 干潮15:16  くもり
場所:鹿児島市某所
獲物:スズキ 1匹 88cmぐらい  
ヒラメは夕まづめが良い?・・・・と言うことで定時に上がろうと思ったが。ヤッパリ残業
17時に会社を出て市内某所へ(車で5分)。
本日、必勝を期してダウンショットリグ・・・・で望んだのだが?
流れが速い。底が取れない・・・錘を7号に変えるがドンドン流される。
どうしょうか????と悩んでいると。あっちでバシャ、こっちでバシャ???
なんだ?青アジ?・・・・なら、釣ろう。
また、また、釣れない???   なんか付いて来る?デカイ?
それはスズキ君ではないか。でも、興味ない。
ますます。バシャ、バシャが多くなる。・・・おおー足元からデカイ・スズキ君が出てくる。
それでもヒラメを狙っていると。パ君が「オイラはシーバスロッドだー」「鱸竿だー」と
五月蝿いので仕方なくラパラのミノーを投げる。が。追っかけては来るもののヒットしない。
今度はTDのミノーを投げるが。ヤッパリヒットしない。
子イワシに似た奴?・・・TDペンシルがあるではないか。早速、変更・・・・1投目でヒット
シュウと動かすと下からガバット・・・・これだからトップは辞められない。しかし・・・・
フックがバス用のまま。しかもバーブレス・・・・何度かのエラ洗いにドキドキしながら
なんとかおとなしくなったものの???タモが無い。近くに人も居ない。
どうしよう???仕方がないので、一度沖に逃げてもらうことに。
海まで出ている捨石の所で再チャレンジ・・・・寄せたのは良いが何処を掴もう???
またもやギャフを取りに堤防へ移動。捨石に戻りなんとかゲット。
自己最高の88cmでした。15年ぶり??


日時:07年5月20日 13:30〜17:00
潮 :中潮 満潮08:50 干潮15:44  晴れ
場所:鹿児島市某所
獲物:マゴチ 1匹  
4月5月とあれほど通ったのに。
トホホのマゴチ1匹。
ヒラメは何処へ?

日時:07年4月8日 13:30〜17:00
潮 :中潮 満潮09:27 干潮16:11  くもり
場所:鹿児島市某所
獲物:アラカブ 3匹  
おおー3月は釣に行ってない。
・・・・ホントはうそ。あまりに釣れないのでサボっていました。
ヒマダー、暇だーでチョット竿を担いでぶらぶら市内某所へ。
今日は監視員がいない。ラッキーと言うjことで竿を出したものの?
またもや。ボ   ウ   ズ。
カブ君を釣りたくないので、敷石の手前で巻き上げるのだが。
イヤシイ奴らのカブ君は食ってくる。
しかも、エコパワのLサイズ。ココのカブ君はよっぽど腹が減っているのか?
師匠の話によると。、今年はこの付近のヒラメは釣れていないとのこと。
困った問題である。・・・もう直ぐ、入鯛(鹿児島湾ではこの時期、湾の入り口
や深場から浅場に上がって来る事を入鯛といいます)のシーズンだし。
少ない休みでヒラメを取るか真鯛を取るか??

日時:07年2月12日
谷山漁港・・・・・・・ボ   ウ   ズ
今度こそ必勝を期してダウンショットリグでトライ。
(:;)・・・・またもやハラシ。
あちに投げても居ない。コッチに投げても居ない。
何処に居るんだーーー。でマサカココには居ないだろう?でも船道だったら
チョット投げてみよう・・・・居ました。v(**)v
ジャボン、ピョン・・・・あれ糸がふけない??
グーと引っ張れれる??もしかしてヒ・ラ・メ??重い。
地球(チタマと呼びます)?・・・おおおお・・動くぞ!ヤッパリヒラメ君
おおおお重い、グググ・・・・重い。とにかく重い。
慎重にやり取りせねばと思っていたらプッツン。
なんと痛恨のバ・ラ・シ。
アレはBigサイズのヒラメ。決してエイでは有りません。・・・多分。


日時:07年2月4日
木材港・・・・また・また・また・また。。。ボウズ。
前日、いつもココでヒラメを狙っているジッチャンにご挨拶。
こんちわー。最近、ヒラメはどげんね?(どうですか)
コンマエ(この前)○○さんが60cmを釣ったど。
今日は今のところコン。でも、おっど(居るよ)。
などと話しよして、翌日、チョット長いかなーなどと思いつつ。
カーリーテールをドボン。
何度も投げるが反応なし。
チクショー・・・・ワームの半分が食いちぎられている。
オーオオ・・・もしかしてヒ・ラ・メ???
その後、投げるのだが。。。。過ぎるのは時間だけ。

懐かしのパシフィックファントム購入騒動勃発
日時:07年1月x日 
潮 :?潮 満潮??:?? 干潮??:??  不明
場所:鹿児島市某所
獲物:ヒラメ、ひらめ、平目
またもやボーズ・ボーズ・ボーズで連敗街道マッシグラ。

1月7日
衝動買・・・懐かしの「パシフィックファントム」の中古があるではないかvmmv
昔はこれでど遠投をかましてキスを釣ったもんだ。
可愛そうな1代目パシフィックファントムはルアー竿でなくキスのサーフ竿でした。
買ったは良いが何釣るの??

1月8日
インターネットでルアーでヒラメfが釣れる事を知った。それも安いワームで釣れる。
早速、ワームとルアーを持って木材港へ・・・・・・ヤッパリボウズ。
※昔、道具取っといて良かった。ラパラなどルアー100個以上の残ってる。ワーム
 フックも大量にの残っている。・・・・やっと日の目見ました。

1月14日
またもや木材港・・・・ボウズ・当たりもない。

1月21日
江口港 また、また・・・・・ボウズ。

1月28日
南港でアラカブ
釣ったベラに何か??ヒラペッタイ物が着いて来る??ナンだ?何だ??
オー、ヒ・ラ・メ君では無いか?それもデカイ(50cmぐらい)
早急、パ君に出動を願うが・・・・・釣れない。
でも、この水温でも5mぐらいの所に居るのが分かっただけでも収穫か。

日時:07年1月2日 13:30〜16:00
潮 :大潮 満潮17:57 干潮12:35  くもり
場所:鹿児島市某所
獲物:アラカブ 22匹  アズキハタ  1匹
いやー、久々に大漁でした。
昨年末、師匠より市内某所で25cmのアラカブ(カサゴ)、アズキハタの大型
大漁の情報を得て行って来ました。
現場に着くやおおおおおーーー。
帰る方の釣果を見てビックリ!25cmUPが数十匹。これは良いぞ。
ヤッパリ良かった。ほぼ入れ食い。
1投目で良方、2投目も良方・・・・・そして3投目も。
小型(通常なら持って帰るサイズ)をリリースしながら約1時間半の釣果。
デカイ烏賊はいるは、600gぐらいのクロもウジャウジャ・・・・すごい。
次回は絶対にクロをゲットするぞ?
またもや悠長に風呂に入り。贅沢にもビールなどを飲んでいると
殆ど捌かれて写真が・・・・・・。


   無責任な釣師釣行記へ戻る