無責任な釣師の釣り日記

2004年朝顔観察日記




 正木 bT06  黄蜻蛉竜田葉紅切咲
           (きとんぼたったばべにきれざき)
 斑入りの縮んだ鍬形の葉で紅の花筒が折れ帰り、内側に突き出し
 ローソクの芯のようである。と説明に有ります。
 要は薄いピンク掛かった紫色で小さく可愛い花です。朝顔なのに
 なぜか昼に花を咲かせていました。残念ですが今年は種が取れませんでした。
 昨年、説明も聞かず。種を持って行った方。今年は咲きましたか?
 



 正木 bU11  だったと思います。
           資料をなくしてしまいました。        
 花は普通より大きめです。葉っぱは縮んだ斑入りでした。



名前不明
武小学校の裏の線路際で見つけました。
薄い青紫の小さな花です。たくさん咲くとかなり綺麗だと思います。
数は少ないのですが種を取ることが出来ました。


     変化朝顔観察日記へ戻る